switch

読書の夏。

7月一週目が明ける頃から
無性に本が読みたくなってきた。

今までも、
仕事関連の課題書籍はもちろん
リアル・電子問わず小説も漫画も
読んでいたのだけど

なぜかここへ来て
小説よりもビジネス書、専門書に
手が伸びるようになった。

自分が納得してないまま
仕事として取り組むとか
よくわからないまま
誰かに何かを伝えるなんて
そんなの絶対嫌だと思えたから。

情報は自分で取りに行く。

改めて気づく。
これだけ意識しても
知らないことってあるんだよね。

何も考えてなかったら
スッカスカじゃん。
そんなんじゃ、
生き残れないんのでは?
…経済学的にも生物学的にも。

解ってはいたけど
解ったつもりでいて

真面目にコツコツやってると見えても
実は考えなくていい事まで考えてたから
疲弊した時もあるんだよね。

読めるうちに読んでおこう。

溢れて弾ける日が来たら
そこからは次のステージ。