switch

ファスティングのすすめ①

さてさて
普段のブログでは
生き方や考え方について
書くことが多い私ですが
今日は本業の、食にまつわるお話を。

なぜかというと

食べ方と考え方は
切っても切れない関係だから。
ちょっと角度を変えてみよう。

早朝発信のインスタLIVEでも
話したのだけど
私が食に関して興味をもったのは
娘が生まれた、5年前から。

それまでは
お世辞にも料理上手とは言えなかった。笑

バイト先や就職先に
持っていっていたお弁当は
ほとんど毎日同じチャーハンで

調味料ひとつ買うにも
大袋のお買得品を選ぶような女子だった爆

そんな私が
なぜいきなり食について興味をもったのか
と言うと

きっと縁なのでしょう。

ほとんど同じタイミングで
ある時、何人もの先輩、知人から

「ねえ、分かってるの?
あなたのからだは
あなたの食べたモノでできているのよ」

と教わったから。

一見当たり前に思えるこの言葉、
実際に意識できている人は
どれくらいいるのかな?

「頭痛持ちなんだよねぇ」
「だいたい1年に1回は高熱出る~」
「納豆がいいっていうから買ってきたの!」

とか。とか。
ありません?言ってません?

それ、そういう体になるような
食べ方をしているからなんですよ。

伝わるかなぁ?笑

何を隠そう、私がそうだった。

年中行事の高熱はあったし、
頭痛薬は常備薬、
テレビには踊らされないゾって言いながら
不定期的に気分で発酵食品。

もしかして、
そういう体質の原因となる習慣が
どこかにあるのでは?

その時の私はそこそこ成長していたから笑
反発することもなく
詳しく話を聞いてみたのね。

それで
食について学び直して
できることを日常生活に取り入れたら…

あら不思議。

そう言えば
頭痛はないし
だから薬も買ってないし
発熱しないし
知識が増えて発酵食品は
毎日食べるような生活に。

注:これは私の体験談で、
病気が治るとかではありませんので!

あまりの変化に嬉しくて
ここからさらに
食の世界にのめり込んだって感じかな。

だから
その知識と経験をもって

家族が健康に過ごせるように
自宅で料理するだけで
充分満足だったんだけど

本当にご縁なんでしょうねぇ
そんな私に、またまた転機が訪れた。

きっかけは私の友人。

彼女は私の食知識を把握した上で
私にファスティングを勧めてくれた。

最近はやりの
あの、ファスティング。

私は当時、
特に痩せたいというダイエット願望もなく
どんなもんかなぁという興味があるくらい。

ところが、この1回の、
初めてのファスティングが
わたしの人生を大きく動かしたんだよね。

つづきは、次の投稿にて…

あわせて読みたい
基本に戻る!ライフスタイルの方向性を見直したきっかけ。人はそう簡単に、自分の中に軸を一本つくることができない。 なんてことは、普通に生きてたら身に覚えがいるはず。 わかりやすい例(なのか...
あわせて読みたい
2018.9.22 食べ方を変えると生き方が変わる最近心から実感する。 食べ方を変えると生き方が変わるのは本当。 食べることに対して知識を蓄えれば蓄えるほど、食材、マナー、お...