switch

ココロの断捨離

ここ数年流行っている
断捨離。

私も何かと
念の為に保存しておくタイプで

「記念」とか「思い出」とか
言いながら

一度も開けない段ボール箱が
家賃を払ってた。

でも、ある時から
スイッチが入って
いや、切り替わって?

処分することを選び始めた。
もちろん感謝の気持ちを忘れずに。

やっぱり最初は少し悩む。
捨ててから必要になったこともあるから。

だけど
そこを思い切って線引きしないと
先に進まないんだよね。
結局また、
開かずの箱予備軍が完成するだけで。笑

でね、
それってココロの中も同じかなと思うの。

カタチがなくて
目には見えないけど

やりたいこと
やろうとしていること
好きなこと
譲れないもの
たくさんたくさんあると思う。

だけどさ

本当は
本当は
あんまり大きな声で言えないけど
もう興味はないんですってこと
ない?

以前は熱狂したソレを
自分に教えてくれた人のことが
大好きだから
尊敬しているから

いつまでも自分も
それが大切だって
思いたくなるかもしれないけど

正直に言うと
自分は
別の道を決めたんだってこと
あるんじゃない?

だったらもう、手放していいよ。

教えてくれてありがとう。
気付かせてくれてありがとう。

そうやって
次のステージへ上がればいい。

当然最初のワクワクの気持ちで
実際モノも手に入れたかもしれない。
いろんなことを真似したかもしれない。

でも今
あなたのココロが踊らないなら
もう、そばに置く必要はないから。

今のあなたがワクワクすることに
時間もお金も労力も
全て投資すればいい。

いつかのために
気持ちに保険をかけないで。

そこに遠慮はいらないの。
誰にも非難されないの。
考えが変わるなんて、誰にだってある。

自分の人生は
自分で決めていいんだよ。