switch

約束のお相手は

自宅でパン講師をしていたときも
会社員として勤めていたときも
個人向けにコーチングをしていたときも

いつも言ってたことがある。

私を頼ってくれるみなさま
それ自体はとっても嬉しいけど

大事なことを忘れてる。

たとえ私が
あなたの先輩や先生だったとしても

あなた以上にあなたを知ることはない。
あなた以上にあなたの機嫌をとることはない。

これを知りたい
あれを教えてほしい

それって
全然嫌じゃないです、むしろ嬉しい♡

だけど
だけど

私に伝えた自分の考えが
途中で変わってしまったり

私に向かって
「やります!」って言ったことが
ある日突然やりたくなくなった時

私に対してマイナスな気持ちは
一切持たなくていいんだよってこと。

だって、決めるのは全部あなた。

私は話を聞いて
道筋を示して
本音に気付かせてあげる。

「あれをやるって決めたけど
違うことに変わりました」

全く、何も問題ない。

そうなったら私は
新しい目標達成のステップを
後押しするだけ。

あなたの人生はあなたが決めること。

あなたではない私じゃなくて
あなたはあなたとの約束を守ってね。

ひとりでの決断が不安なら
私が不安を取り除くことはできるから。

自分がやりたいこと、やってみよ。