めいこままスタイル

「どんなコーチなんですか?」…それはですね。。。!

今でこそ堂々と、

―やる気のスイッチ入れますよ!

と、呼び掛ける私ですが

私自身がどんなコーチなのかと問われても、以前ははっきりと答えられませんでした。

でも、私の仲間のコーチ陣が本当に有能で、私に閃きをくれました。

私が大切にしているのは、クライアントさんが自分の話をしやすい雰囲気を作り出すこと。

なんと言っても30分間の主役はクライアントさんですから。

先日のコーチングではセッション後にこんなお声を頂きました。

「実は私、LINEでセッションの予約をするのも躊躇うくらいの人見知りなんです…!」

「でも、今日は初対面なのにすごい話しやすかったですー!」

「あれ、何か…何でだろう。。涙出てきた。。」

自分の思いを実際に声に出すと、確実に心は動きます。

でも自分のことを話すなんて、慣れてないとなかなかできませんね。

それを、無理なくできるようにお手伝いするのが私の役目です。

もう一度会って、話を聞いて欲しいと言ってもらえるコーチ。

セッション後には、クライアントさん自身が、自分の夢のために何ができるかわかって笑顔でお帰りになる。

そのキラキラした時間をご一緒できるなんて、私には本当に嬉しいことです。

セッション後にはLINEでフォローメッセージを送らせていただいています。

その返信で

「自分で決めた、今日からできる小さなことをセッションの日から毎日継続できています!」とか

「ちょうど凹んでいたタイミングだったので、セッションを思い出しました!」

というお声もいただきましたよ。

私とのセッションが、少しでも夢に向かう方のお力添えになれば幸いです(˶・ᴗ・˶)