めいこままスタイル

方向性が変わると、愛用ツールも変わる。

長らく愛用していた手帳から、卒業することにしました。

やりたいことは日時を決めて、全部書き込む!という意識で、4年目に突入していたアクション・プランナー。

育休中に10時起きと8時起きを気まぐれに乗りきっていた私ですが、毎日4時起きのライフスタイルを手にすることができたのは、この手帳を使った時間管理のおかげです。

奇跡!魔法!感謝!

時間の使い方を見つめ直したことで、自分のやりたいことに気付くことができ、新しい出会いも増えていきました。

そんな生活の中でも、ある時から疑問が生まれました。

― 時間の使い方はかなり成長して、得たものも多い。

だけど、夢に、近づいていないのでは?―

なぜ?

どうやら、今のライフスタイルでやりたいことをやり切れても、夢に直結していなかったようです。

・4時に起き続けでも、自己満だったとか。

・結局、自分のために就寝時刻を早める生活になって家族を急かしてしまったとか。

これはアクション・プランナーが悪いのではなく、「7つの習慣」で表現されるところの「自分のコンパス」を持たずに出発してしまったから。。。

間違ったゴールを目指して、努力してしまっていたようです。

「7つの習慣」の中にこんな言葉がありました。

“成功のはしごを昇りつめて頂上に達した時、はじめてそのはしごはかけ違いだったと気がつく人がなんと多いことだろう。”

早起きはいいと思うし、続けたい。

が、早起きそのものが目的になってしまっていという…

その気付きを私にくれた手帳、フランクリン・プランナーに切り替えてみることにしました。

11月に直営店に買い揃えに行く予定なので今からとても楽しみなのです。