めいこままスタイル

ミッション:7代先の子孫のために、自分の代で徳を積むべし。

占いに使われるのは

生年月日とか生まれた場所とか、あとは名前。

全く同じ時刻に同じ産院で産まれても、辿る運命が異なるのはそのため。

そうは言っても中には、人よりも良いことが起こりやすい人がいる。

なぜかというと、彼らは、普段から徳を積んでいるからだそうだ。

でもでももっと言うと、生年月日も場所も名前もよろしくないのに、人生うまくいっちゃう人がいる。

そういう人は…

その人の御先祖様が徳を積んでいたのだという。

ちなみに、いま私が徳を積んだら7代先までいい事が続くらしい!

逆に、私が悪事に手を染めたら、7代先まで悪いことが起こるのだ。

むむむ。

私はたまたま得意だから、人よりちょっと目立てたゾ、とか

私は産まれた時から苦労せずにいるカモ、とか

心当たりはいくつかあるけど、

もしかしたら顔も知らない御先祖様のお陰なのかもしれないと。。。

もちろん、私の両親、育ててくれた家族のお陰でもある。

・・・

師匠の師匠にいつも問われることがある。

「あなたが今、自分の時間とお金と労力をかけて全力で取り組んでいることは、次世代、次次世代に繋がることなのですか?」

初めてその質問を受けた時の私の答えは

「否」(;_;)

完全に目先の利益のため。

しかも、利益を得られる見込みも薄く、いつかきっとの淡い期待から曖昧に行動して、行動することで安心していた。。。

考えてみよう。

何のために何をするのか?

人間は質問をもらうと勝手に思考開始してしまう動物だから、それから私はずっと考え続けているのだけど

もし、私が徳を積むことで、私の子孫が苦なく生きられるなら

積まない理由がないでしょう!!

・・・問題は、徳について具体的な行動の答えがないということ(ノω`)

さて何からやろうかな。