めいこままスタイル

こどもの頃の愛読書を思い出そう❁⃘*.゚

パンを自宅で焼き始めた頃。
発酵時の保温とか、待ち時間とか、作るのにバタバタする~とか思ってた頃が懐かしい。

材料がトクベツだと思わなくなれば、パンを焼くのも、クッキーを焼くのも、お米を炊くのも、カレーを作るのも大して変わらない。

料理人にはならなかったけど、たぶん私は食べることと作ること、それを大切な人と分かち合えることが心から嬉しい。

憧れた生活を忘れて、毎日に忙殺されることがあるけど、自分が大好きだった本を、何回も読んだ本を、買い直したのは良いきっかけだったかもしれない。

あーそっかー。みたいな。

だから、自分よりもそれができる人をただ憧れるライフスタイルから、

その人にどうしたらいいか直接教えを乞うライフスタイルに替えたら、、、やば!!!


何で悩んでた?

何に悩んでた?

何かハードルあった?

ああ、自分が勝手に設定してたボーダーラインならあったかもなぁー。。。

みたいな。

習慣にしてしまえば良いんだよね。

と、今日も自分に言い聞かせるのであった。