めいこままスタイル

2018.9.8 毎年恒例の古生物学ロマン

昨夜、娘の隣で「おやすみー」と言ってみた後の記憶がない。
起きたら部屋の電気がつけっぱなしだったので、「おやすみー」と言った瞬間に寝てしまったのだろうか。
「寝つきはいいのに寝起きが悪い」というキャッチフレーズでしばらく生きてきたものの、時間管理を意識してからここ1年は魔法のように寝起きが良い。

「起きた後に何をしなければいけないか」ではなく、「起きたら何をしたいか」という考え方をするので、起きないわけがない。
寝たければ寝ればいいのだ。
私の場合は寝るよりも優先となることを習慣としてぷらんにんぐできているから、昔のようなその場限りの二度寝はほとんどない。
ゼロではないけど、その時はアタマが疲弊していると思って自分を許す。
そうでもしないと意味のない自己嫌悪に悩まされてしまう。

夏休みには毎年アニマルプラネットが恐竜特番をやるので今年の夏も恐竜に染まった。
去年とは違って恐竜だけでなくて、テレビで見たものを博物館でも見てみようというコンセプトで、夏休みはいろいろめぐってみた。
(まったく同じものは見れないけど、関連資料展示ってことで)

今年のヒットはモササウルスとバシロサウルス。
似ているけど全然違う。
生きている姿はどんな迫力だったろう。

そんは想いを馳せながら、今日は衝動買いした古生物図鑑を娘と一緒に見ようと思う。