手帳の使い方

10年プロジェクト

10年プロジェクト とは。

私が手帳の使い方を意識し始めたのは2017年3月。
おひさまようこ「やりたいことを実現できる!手帳の使い方講座」で時間の使い方を徹底的に見直して生き方が変わることに衝撃を受け、陽子さんの運営するオンラインコミュニティ「10年プロジェクト」に即メンバー入りしました。

「10年後の私のために今日の1日を積み重ねよう」というコンセプトで運営されるそこでは、メンバー全員が自分のやりたいことに向かって日々コツコツとやるべきことをやっています。
自分はいつまでに何をしたいのか、では今は何をすべきなのか、そのためには何が必要なのか、何を捨てるべきなのか。
そういったことを毎日毎日やり取りしています。

毎日やり取りと言っても、ダラダラチャットしているわけではなくて、コミュニティ内のコンテンツとして自分の決めたことを「宣言」して、「実行」して、「振り返る」場を設けているのです。

一番のポイントは、常にメンバーに対して自分の目標を明言する場があるということ。
日単位、月単位、年単位でもいい。
自分はいつまでにこうしたいとうことを声に出す(投稿する)場があることで、私はいくつもの課題を期限を守って攻略してきました。
これが、なんとなくひとりでやっているだけでは、ずるずると延期してしまうのではないでしょうか。

そして何より、メンバー同士の考え方について批判がないことも特徴です。
10年プロジェクトは自分自身のアウトプットの場であり、メンバーからの情報インプットの場でもあります。
メンバーは全国的に散らばっているので、ご当地話題もありますし、好きなことを紹介しあうこともあります。

私は、ちょっとした旅行で会いに行くことは当たり前になってきて、毎回とても楽しみです。